マラソンや長距離で目標タイムを設定する3つの方法と3つのメリット

いざ大会の間近になって来たときや、マラソン大会の申込に入力項目があったりして「どのくらいで走れるだろう?」と悩んだり、「なんでこんな目標タイムを入力しなきゃいけないだろう」と思ったりしたことありませんか?

この記事では、マラソンや陸上長距離種目での目標タイムの設定方法とそのメリットについて解説していきます!

目標タイムを設定する方法

普段の練習内容から

普段の練習内容から、「このくらいなら走れるだろうな~」と予想する方法です。

ただ、大会当日の方がレース環境が良いため練習以上の走りができることが大半です。

レース環境とは、具体的に

  • 給水が設置されている
  • 一緒に走るライバルがいる
  • 信号で止まらない(障害物が少ない)
  • 応援してくれる人がいる

などです。

とは言え、練習以上の実力は出ないこともまた事実なので、大会の良い環境を過信せずにオーバペースにならないように走ることを心がけた方が望ましいと言えます。

スポンサードリンク

<スポンサードリンク>