マラソンエントリー

長野マラソンなどの人気マラソン大会に出たいと思いませんか?

人気の大会は、受付から数十分で定員に達してしまうため、エントリーの難易度が高いです。

まさにエントリーする前からレース(競争)は始まっているんです!!

ただ、先着順のマラソン大会は、抽選ちゃんと手順を踏めばほぼ確実にエントリーができます。

そこで、今回は、RUNNETでエントリーできる先着順の人気マラソンで、エントリー成功率を上げるための準備の仕方について、解説します。

エントリー成功率を高める8つのコツ

RUNNETの利用登録を前日までに完了させる

マラソンのエントリーが行えるWEBサービス「RUNNET」。

実は、RUNNET、マラソンのエントリーを行うためには、アカウント名やパスワードの他に名前や住所などの以下の内容の事前登録が必要です。

  • ユーザID
  • ログインパスワード
  • 名前
  • 名前(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 秘密の質問
  • 秘密の回答
  • 郵便番号
  • ご住所
  • 電話番号
  • RUNNETからのお知らせ
  • エントリー済み大会からのお知らせ

エントリー当日は、RUNNETを利用する人が多く、ページの表示が遅くなる恐れがあるので、エントリー開始の前日までには、登録しておくようにしておきましょう。

<スポンサードリンク>