ランニング超初心者練習方法

ランニング超初心者練習方法

いざ初めたランニング、ただ「ツライ」と感じたりしてませんか?

ランニングを気持ちがいい運動にするための超初心者向けの練習方法をまとめてみました。

ランニングを初める前に、まずは脚を慣らそう

今までランニングをしてなかった方が、いきなり走り出すと、いろいろ問題ができることがあります。

ケガをしてしまったり、ツラすぎてやる気が無くなってしまったり。

まずは、あせらずにウォーキングから初めることをオススメします。

1週間目
30分間のウォーミング
2週間目
30分間のウォーキングのうち気持ちがノッてるときに走ってみる
3週間目
30分間のウォーキングのうち3分間だけ継続して走ってみる

という具合に、徐々に走る時間を延ばしていくと良いです。ちなみに、走るときは呼吸が多少速くなる程度で、走る速さも歩く速度と変わらないぐらいで大丈夫です。

歩く速度と変わらない速度で走るには、腕振りや脚の上げ下げはまるで走っているときのフォームと同じにして、腕や脚の動きテンポだけを遅くすることでできるようになります。

こうすることによって、体への無理な負担をかけることなく脚の筋肉や肺・心臓などの心肺機能を活発に動かせるになってきます。

陸上選手でも、ケガをしてしまい長い治療期間を経て練習に復帰するときは、ウォーキングから始めてランニングする割合を増やし、徐々に体を慣らすトレーニングをしています。

<スポンサードリンク>