ネットビジネス

インターネットの普及により、会社に縛られずにパソコン一台で自由なライフスタイルを築いている人が増えてきています。

私もネットビジネスに出逢い、月収3000万円を稼ぎ出すビジネスモデルなども目の当たりにしてきました。

勿論、ネットビジネスで稼ぐにはそれなりの努力が必要ですが、起業を志している人にとってはかなりおすすめです。

何故、ネットビジネスなのか?

昨今の景気悪化や終身雇用の崩壊により、収入源を企業に依存するだけの生活にはリスクが伴います。

しかし、だからと言って起業するのもそれなりのリスクがある為、躊躇してしまう人も少なくありません。

そこで重要なのがローリスクハイリターンのビジネスモデルを選ぶということです。

需要が供給を下回った時代では昔のように物やサービスが売れません。

起業してもほとんどの会社は5年以内に倒産してしまうというデータもあります。

あなたはホリエモンの四大原則をご存知でしょうか?

ヒルズ族として一世を風靡したあのホリエモンです。

ホリエモンが提唱する『ビジネスで失敗しない四大原則』というものがあります。

  1. 初期投資が少ない
  2. 継続収入が見込める
  3. 利益率が高い
  4. 在庫を抱えない

この四大原則を満たす事が失敗を回避する上で必要不可欠です。

では具体的にこの条件を満たすビジネスにはどのようなものがあるのでしょうか?

この四大原則を満たすビジネスの代表的なものが

  • コンサルタント
  • 代理店
  • ネットビジネス

なのです。ちなみにネットビジネスで成功出来ればコンサルタントとしても活躍する事が出来るので一石二鳥です。

勿論、代理店で成功してコンサルタントになるという選択肢もありますが、リアルの世界で稼ぐということはなかなかハードルが高いのも事実です。

そういう意味でもインターネット上で集客をしてクロージング出来る方がハードルも低く、何より場所に縛られる事がありません。

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

SNSビジネスとは?

さて、では具体的にどの様なネットビジネスをすれば良いのでしょうか?

ネットビジネスと言ってもネットショップやせどりなど様々なものがありますが、ここで私がおすすめするのはアフィリエイトです。

アフィリエイトとはwebで集客をして広告を出し、広告収入を得るビジネスモデルです。

最近はSNSの普及により、この集客する部分をFacebookやtwitterで行う人が増えてきました。

twitterビジネス

からは実際にtwitterで月収3000万を稼いだ人の方法を紹介していきたいと思います。

まずはインターネット上でどのようなネタにニーズがあるか情報収集をします。

情報収集には、まとめサイトやトレンドがわかるサイトを使います。例えばNAVERまとめやmeyouなどです。

このサイトを使ってトレンドをリサーチしていきます。

次にニーズのあるtwitterアカウントを作成します。

例えばディズニーアカウントやトレンド系アカウントです。

ここでのポイントは兎に角、アカウントを量産する事が重要です。

1つのアカウントのフォロワーが1000なら、単純に1000×10個アカウントを作れば1万フォロワーになります。

ちなみにアカウントを作成したらツイボットなどの自動つぶやきサービスに登録しましょう。

このようにしてフォロワー数を増やしていったらtwitter専用のアフィリエイトを投稿します。

twitter専用のアフィリエイトはA8などのアフィリエイトサイトに登録する事で使えるようになります。

この方法で月収100万を稼ぎ、twitterビジネスのノウハウを30万円のコンサル料を取って100人に教えて月収3000万を達成したそうです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

ネットビジネスは起業する上でも参入障壁が低いビジネスです。

今後、さらなるインターネットの普及によりインターネットで稼ぐ事がますます当たり前になると思います。

人生は一度きり、パソコン一台で場所やお金に縛られない自由なライフスタイルを築いていきましょう!

こちらの記事を共有してはいかが?