トラリピ設定

マネースクウェア・ジャパンが特許を持っているFXの発注方法「トラリピ」で勝つ方法が知りたい!

ということで、トラリピの先輩達が運営するブログを拝見して、コンスタンスに儲けるトラリピの設定方法について、調べてみました。

ロスカット絶対阻止。リスクと資金を徹底管理。

儲けているブロガーは、まずトラリピを続けるために徹底したリスク管理と資金管理を行ってました。

買いで入るトラリピの場合は、今の通貨の価格から史上最安値まで下がってもロスカットされないような注文通貨数とトラップ値幅に設定するべきのようですね。

ちなみに、「薄給派遣OLミキが3000万円貯めるまでの日記」を運用しているミキさんは、口座維持率は500%を目安にしていました。

なお、FXに限らず、投資資金を失うような大負けは、復帰するのが非常に難しくなります。

トラリピは、想定した方向と逆に相場が動いているときにもポジションを売買して小さな収益を積み上げ、膨らんだ評価損のポジションは、いつか相場が以前の水準に戻ったときに解消するという「耐え忍ぶ勝ち」が必要のようです。

そのため、耐えきれなかった場合の損失は、、、とても大きくなってしまうため、リスクと資金の管理がとても重要になるのです。

ロスカットとなる通貨価格の水準は、マネースクウェア・ジャパンから提供されている「らくトラ運用試算表」というツールで、試算できますので、活用してリスク管理を行うとよいでしょう。

らくトラ運用試算表

<スポンサードリンク>

売りトラリピを主力にしていない

マネースクウェア・ジャパンは、売りポジションのスワップが、買いポジションのスワップに比べ多く発生するようになってます。

なんと、1万通貨あたりクロス円だと20円(南アフリカランドのみ10円)、ドルストレートは2ドルの差が固定で発生するようになっています。 例えば、豪ドルの場合は1万通貨で買いポジションの場合は、1日当たり82円発生するのに対し売りポジションは-102円となっています。

つまり、保有コストが高くなっているのです。 売りポジションを多く持つと、通貨の価格変動による利益を食いつぶし、下手をすると収益がマイナスになってしまう可能性があります。

順調に利益を伸ばしていた「トラリピ1億になりました」のブログを運営しているトラリピ犬さんも豪ドル円の売りポジションが増えたことで、収益があげれなくなり、苦戦している様子です。

売りトラリピは、主力として使わずに通貨の価格が過去の最高値に近いところで活用する程度に留めた方が望ましいでしょう。 また、両建ても売りポジションの保有数が増えれば収益がマイナスになってしまうため、同様のことが言えると考えられます。

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>

高金利通貨にこだわっていない

豪ドルやNZドル、南アフリカランド、トルコリラなど、高金利通貨は、買いポジションを持っているだけでもスワップでどんどんお金が増える魅力的な通貨です。

ただ、儲けてるブロガーはどうやらこういった高金利通貨にこだわっている様子がありません。 ドル円やユーロ円、ユーロドルなど、いろんな通貨の組み合わせでトラリピを実施しているようです。

いわゆる分散投資になってるんですね。 もちろんトルコリラとかにも投資もするようですが、雲行きが怪しくなると勇気を出して、損切りをしています。 「薄給派遣OLミキが3000万円貯めるまでの日記」を運用しているミキさんは、トルコリラで65万円の損切りをしたようですよ。

なお、著者は、高金利通貨への投資は主力にすべきではないと思います。

高金利のため投資の対象となって、その価格を維持しているので、もし金利が下がれば容赦なく価格は下がり、金利が元の水準に戻らなければ価格も元の水準には戻りにくい。そして金利が高いということはインフレで貨幣価値は下がっていくのだから、買いでトラリピをするのは難易度が高くなると想定されます。

ちなみに、トルコリラ円は、2008年頃は100円前後で推移してましたが、史上最安値を更新し続け、今では40円前後にまで下落してしまいました。 一方、売りトラリピはマイナススワップで資金が減っていきます。

これらのことから、高金利通貨への投資は主力にすべきではないと考えてます。 トルコリラに全力投資をして大きく負けて苦しい胸のうちを書いているブロガーもいらっしゃいました。

最後に

まずは、トラリピの先輩達による実績記事のお陰で、この記事が書けたことを御礼申し上げます。 トラリピは、一攫千金を狙える投資ではないようですが、設定しだいでは確実に利益を出せる投資だと思います。

特に、コストと資金の管理は徹底することが大切なようなので、「らくトラ運用試算表」や時にはExcelを積極的に駆使していくと良いでしょう。 私も近々トラリピにチャレンジして、実績を報告できればと思います。

地元企業へUターン転職するも年収4割減で見事に失敗!これを機に金融の勉強を始める。趣味はマラソン、サブ3ランナーです。

こちらの記事を共有してはいかが?