バイクを安く売らない

「あなたのバイクを高く買います!」

そんなセールストークでネットや折り込みチラシでバイク買い取り会社が宣伝していますね。

ただ、買い取り会社の言うことを鵜呑みにして売ってしまうと、相場以下の値段で手放すことになってしまうかも。

私は50万で買った新車のバイクを3年後に走行距離7,000km手前の状態のものを3万円で手放してしまいました(涙)

今回は、バイクを安く売らないための心構えと、なるべく高く売る方法について考察してみました。

バイク買い取り会社はあの手この手で安く買い取ろうとする!

会社として、利益率を高くしようとするのは仕方がないことなので、ここについてはあまり攻めにくいところではあります。

ただ、こちらも大金を支払って手に入れたバイクを、安々と相場以下の値段で買い取らせたくはないものです。

しかし、バイク買い取り会社は、いろんな方法を使って、「ま、この値段なら売ってもいいや」という心理状態に持っていかせようとします。

<スポンサードリンク>

ネット査定額で買い取り会社を決めちゃいけない!

まず、心掛けておいてほしいのが、バイク買取会社が運営しているネット査定サービスで表示される価格は、比較的高めの金額となっています。

バイク買い取り会社は、このネット査定の価格で集客をして、ひとまず出張査定をして、そしてバイクの持ち主と交渉する段階へもっていきたいのです。

私の場合、バイク会社は、いとも簡単にネット査定額よりも安い値段で買い取っていきました。

「ネット査定額が高いからこの会社に買い取ってもらおう♪」と、この段階で買い取ってもらう会社を決めると安い買い取り額を提示された時に「まぁ、いいか」の心理が働く可能性があるので大変危険です!

出張査定から価格交渉合戦が始まっている!

バイクの主張査定とは、バイクの現物を調べに自宅にやってきて、バイクの状態から正確な買い取り金額を算定するための作業なのですが、この査定が始まったときから価格交渉戦は始まっています!

査定には持ち主として立ち会いをします。すると、査定人(査定をする人)から、ちょっとした雑談を持ちかけられます。そして、なんでバイクを手放すようになったのか、最近のバイク売り手市場とかを教えてくれたりします。もし、自分と査定人とで共通の話題が見つかろうものなら親近感が沸くような話術を駆使してきます。年とか、出身地とかですね。

そして、バイクの状態について、査定中に次のように触れてきます。

  • 傷が多いですねー。見たくださいココ。
  • この車種あんまり人気ないんですよね。同じ型なら○○の方が人気なんですよ。
  • 後何キロか走ってたら値段付かなかったですね。危なかったですね。

などなど。バイクの状態がいかにも悪いような、買い取ってくれること自体がありがたいような心理状態させるのです。

そして、想定より低い買い取り額でびっくりしているところに一言「正直、この機会を逃すと同じ状態でもこの額で買い取れないかもしれません。バイクは時間が経てば経つほど価値下がる一方ですから。」と言ってくるのです。

相場より安く売らない方法その1「手放す理由を正直に言わない」

私の場合は、自動車を買ってバイクを売ると決めていたので、「有名どころの買い取り会社に買い取ってもらえばいいや。安くてももう乗らないし」という考えがありました。

そもそもその考えもいけなかったのですが、さらに間違いをやらかしたのが、このバイクを手放す理由を、査定人に正直に言ってしまったことです。そりゃあ「この人、安い買い取り額でも売ってくれるわ笑」ってなりますよね。

「手放したくないけど、まぁ買い取り額が高ければ売るよ?」というスタンスが伝わるような手放す理由を考えておきたいところです。

例えば、「新型のバイクに興味があるんだけど、今のバイクまだ使えるから、高く売れたら検討しようと思ってるんです。」と言ったところでしょうか。

スポンサードリンク
<スポンサードリンク>

相場よりも安く売らない方法その2「複数の会社の出張査定を受ける」

乗用車の例になりますが、私の知人で、複数の買い取り会社に回って「あっちの会社にも査定してもらったけど、もっと高く買い取ってくれるって言ってたよ!」と伝えたら、より高い買い取り額を提示された自慢話しを何度か聞いたことがあります。

しかし、この実例は、バイクに置き換えても同じことが言えるのではないでしょうか。

ただ、乗用車の買い取り会社に比べて、バイクの買い取り会社は身近に少ないのが悩みどころですが、近頃は複数の会社の見積りを同時に申し込みできる「バイク一括査定サービス」というサービスが無料で受けることができます。

楽天オート

言わずもしれた楽天株式会社が運用するバイク一括査定サービスです。サービス利用はもちろん無料なのですが、なんと申し込むだけで楽天ポイントがもらえるという特典をやっていたりします。楽天をよく使う方は、オススメです。

バイク比較.com

価格.comやyahoo!Japanなどと提携してるバイク一括査定サービスです。バイクを高く売るためのノウハウや、安心して買い取りしてもらえる会社の見分け方などの情報を公開しており、お客の立場に立った会社という印象です。

その他にもバイク一括査定サービスはあるけど

ただ、やっぱり、ネット査定額だけを信用せずに、実際の査定で算出された値段で交渉をしっかりを行うのが望ましいと思います。「せっかく来てもらったのに申し訳ない。」という気持ちが出てしまうところですが、我慢のしどころでしょう。

最後に

せっかく大金を払って買ったバイクなので、なるべく高く売りたい!

高く買い取って貰うために、買い取り会社がどういう考え方をして、買い取ろうとしているかと考えると、こちらの記事に書いてあること以外の方法が思いつくかもしれません。

買い取り会社は、恐らくマーケティングの知識や人間心理を利用して、宣伝や査定額交渉をしてきますので、強敵(?)ではありますが、ぜひ高く売れるように頑張ってください!

地元企業へUターン転職するも年収4割減で見事に失敗!これを機に金融の勉強を始める。趣味はマラソン、サブ3ランナーです。

こちらの記事を共有してはいかが?